2010年02月04日

宝くじ販売所に強盗、奪ったのは現金50万(読売新聞)

 3日午後7時15分頃、兵庫県加西市北条町横尾の宝くじ販売所で、外に出た女性販売員(39)に、男が包丁のようなものを突きつけて販売所に押し入った。

 男は「金を出せ。刺すぞ」と脅し、引き出しの中にあった売上金など約50万円を奪って逃げた。販売員にけがはなかった。

 加西署は強盗事件として捜査。発表によると、男は1メートル70〜75で、黒っぽいニット帽にジャンパー、ズボン姿。販売所は、同日午後7時まで営業していたという。

 現場は中国自動車道加西インター西約2キロの住宅街。

名護市移設、地元情勢は困難=「普天間」で米次官補と会談−北沢防衛相(時事通信)
ビールにパフェ…ファミレスで9時間無銭飲食(読売新聞)
「日本海」は国際的に確立=政府答弁書(時事通信)
鳥取不審死 運転手殺害容疑でも立件へ 「不明当日、もみ合い」(産経新聞)
<読売文学賞>小説賞に高村薫さんの「太陽を曳く馬」(毎日新聞)
posted by ツカダ カツミ at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「東京セレブ生活」執着…連続不審死・木嶋被告(読売新聞)

 交際相手だった男性会社員に対する殺人容疑で逮捕された木嶋佳苗(きじまかなえ)被告(35)(詐欺罪などで起訴)は、東京23区内の賃貸マンションを転々としながら、料理教室や美容室に頻繁に通うなど優雅な生活を送っていた。

 定職を持たない木嶋被告が、「婚活」サイトなどで知り合った複数の男性から受け取った金は1億円以上に上る。埼玉県警の捜査員らは「(一連の事件は)金のかかる都内での暮らしにこだわり続けた結果」とみる。

 木嶋被告は北海道別海町の高校で進学コースに所属したが、「親から離れ東京に行きたい」と就職を希望。卒業文集には「Tokyoは、いつもドキドキ興奮し続ける街」「ありとあらゆる楽しみがいたるところにちりばめられている」と書いた。1993年春、都内の大手ファストフード会社に就職し、数か月で辞めたが、その後も都内に居続けた。

 最初に暮らした目黒区碑文谷の1Kのアパートは、1階路地裏で家賃は10万円。96年に同区中町のマンションに移り、小型犬をあっせん販売するサークルを設立した。2001年には板橋区徳丸の2LDK、家賃13万5000円のマンションへ。03年にネットオークション詐欺事件で逮捕後、家賃を滞納するなどして06年秋に退居した。

 転居した同区上板橋のマンションでは約14万円の家賃をきちんと納め、駐車場も半年分以上を一括払いした。捜査関係者によると、木嶋被告はこの頃、千葉県松戸市のリサイクル店経営者(07年8月、70歳で死亡)宅に出入りし、7400万円を受け取っていた。

<漁船銃撃>被弾の2隻、銃痕を隠す 事実を隠蔽か(毎日新聞)
新幹線事故 切れた吊架線、85年以降交換せず 老朽化か(毎日新聞)
雑記帳 節分お水汲み祭りをPR 大阪・北新地の芸者さん(毎日新聞)
<地震>宮城県南部で震度4 午後1時29分(毎日新聞)
「マンション投資より儲かる」携帯電話充電器マルチ商法(産経新聞)
posted by ツカダ カツミ at 07:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。